妊婦は冷えが大敵|葉酸サプリで栄養を補給しよう

先生

妊娠中の食事にも配慮

乳児とレディ

形成や健康に必要なもの

妊婦さんが摂取した方がよい栄養素で最近最も言われているのは葉酸ですが、葉酸以外にも意識して摂取する必要がある栄養素があります。それは、鉄分・カルシウム・タンパク質です。葉酸は細胞に関連した働きをするので赤ちゃんの成長に欠かせない栄養ですが、骨などを作るカルシウムも脳や筋肉の形成をするタンパク質も忘れてはならない栄養素です。また、鉄分は血液を生成する必要で、妊婦さんの貧血予防や出産時の血液消費に向けて備えるために摂取すると良いです。血液は栄養を体中に送る役割をしていますが、妊婦さんの場合は血液が胎児にも送られるので妊婦さんが貧血になることがあります。胎児は母体の影響を直接的に受けるので、健康を心がけると妊婦さんの心身だけでなく赤ちゃんも健やかに育つことができます。

食事が大変ならサプリ活用

葉酸・鉄分・カルシウム・タンパク質は食事から摂取することが可能ですが、つわりがひどい場合や食欲がない場合は食事すらツラいと思います。その時に活用したいのが、サプリメントです。食事をすることができるなら食事から栄養素を十分に摂取すると良いですが、食事がままならない時はサプリメントで栄養素を補給することがオススメです。葉酸・鉄分・カルシウムはサプリメントがあり、最近のサプリメントは赤ちゃんに良くないとされる添加物に対する考慮があるメーカーが多いので安全性もあります。食べたくないといっても胎児には栄養が必要なので、サプリメントで対策をすると栄養不足を防ぐことができます。しかし、できる限りは食材を使用した栄養バランスの良い食事を摂取することが良いと思います。